2012年5月アーカイブ

004.JPG

総会後の研修①「カラマツ長伐期施業試験林」の見学の様子です

この試験林は富良野市島ノ下にあり、カラマツの樹齢71年生です

「長伐期施業」とは簡単にに言うと、長い年数をかけて大径木を育てる施業方法です

太いものでは人の胸の高さの直径が70cm、木の高さは30mを超えています

昭和15年に、3,000本/ha植栽し、5回の除間伐を経て、現在は150本/haとなっています

大径木を育てるためには、早い時期に面積当たりの本数を減らし、十分な葉量を持たせることが必要とのこと

木を育てるということは非常に時間がかかり、1世代ではとてもなしえないことですね

昔、木を植えてくれた人、ありがとう

001.JPG

すっかり、1か月ぶりのブログ更新となってしまいましたm(__)m

本日、富良野市役所において標記の総会が開催されました

総会はスムーズに進行し、約30分で終了

その後研修会として、「カラマツ長伐期施業試験林」と「木造で新築された富良野小学校体育館」を見学しました

詳細は後日のブログにて

このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年4月です。

次のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。